洋服のお手入れ方法はどうすればいいか

洗濯とシワ伸ばしで印象アップ!

使用後の古着の場合は洗濯をしておくのがベターです。汗汚れや体臭、香水などが確認できると買取不可になる可能性があるため、査定に出す前には洗濯をしてキレイにしておきましょう。基本的に強いニオイがあるのは望ましくありませんので、香り付きの洗濯洗剤や柔軟剤などを使用するのは控えた方が良いと言えます。シワがある場合は伸ばしておくことも大切です。ヨレヨレの見た目では印象を落としかねないため、アイロン掛けを行い、パッと見た時の状態が良く見えるようにしておくと、買取不可を回避しやすくなるはずです。なお、高値で売れる見込みがある洋服以外は、クリーニングに出す必要はありません。安易にコストを掛けると、買取金額よりクリーニング代の方が高く付くかもしれませんよ。

キレイに畳むだけでも印象が違う!

洗濯やシワ伸ばしといった基本のお手入れを行ったら、それをキレイに畳んで査定に出す最終的な準備を行いましょう。せっかく手間を掛けてコンディションを整えた洋服を、いざ査定に出す時に、袋やダンボールにぐちゃっと入れてしまうのはNG行為です。シワができてしまうのはもちろん、査定をする側からの評価も下がりかねません。丁寧に畳まれていればコンディションがより良く見えやすくなる一方、乱雑な状態では査定士も高い価値を付けにくい心理になってしまうでしょう。査定をするのは人であり、そして売り物として価値があるかどうかを見定められるわけですので、丁寧に畳まれ整った状態で査定に出した方が、圧倒的に印象は良くなるはずです。

© Copyright Store Brand Purchase. All Rights Reserved.